「特報」 目指せ!!ゴールドランナー

今年で第5回を迎える、北オホーツク100kmマラソン大会を記念して、「ゴールドランナー」を新設いたします。

ゴールドランナーとは、北オホーツク100kmマラソン「100kmの部」を5回完走した方に与えられる称号です。

その昔、浜頓別町の周辺ではたくさんの砂金が取れました。その中には205匁(769g)、長さ10.6cm幅6.4cm、厚さ2.4cmの金塊も採掘され、1万人以上の人が採掘に訪れるなど、東洋のクロンダイクと呼ばれていました。
産出高累計はおおよそ2650㎏とされており、機械力が駆使されていない時代にこの産出量は驚異的な数字だったそうです。その陰には、砂金に魅せられた人々の夢や希望、ゆり板1枚を操る熟練された職人技と汗の結晶があったに違いありません。

そういった浜頓別の歴史と感謝と感動の意味を込めてゴールドランナーの称号を授与いたします。
ゴールドランナーは、第6回大会(開村100周年記念大会)からの適用とし、その他の特典については、決まり次第大会ホームページにて公開いたします。

特典 Coming Soon!!